会長が綴る、写真日記


by m-tsubouchi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

函南原生林

いつも原生の森公園には行くのだが、原生林は入り口がどうも気味が悪くて行く気がなかなか起きない。数年ぶりというか、デジ一眼を買って最初のためし撮影に行ったきりである。
今回もクラブの横山氏と出掛ける約束をしていったのは、もちろん彼女が函南原生林を知らないと言うことのみならず、僕も独りで行くのはいやだし、かつ、NIKONのマニュアル機FM-2を手に入れたので、そのためし撮りの意味もあった。
f0040670_18313963.jpg
f0040670_17432989.jpg

写真の樹木の角度からもわかると思うが、原生林の傾斜はきつい。↓
f0040670_17441145.jpg

f0040670_17444927.jpg
f0040670_1745225.jpg

この日は前日から大雨洪水警報⇒注意報が出ており、撮影に行くかどうか直前まで考えていた。幸いなことに午後から雨が止み一部日が差し始めていて、決行することにした。
しかし、撮影している最中4時過ぎごろからまた雨が降ってきた。
f0040670_17455537.jpg
f0040670_17462661.jpg

NIKON FM-2 ニッコール 50mm f1.8
[PR]
by m-tsubouchi | 2008-08-30 17:17 | クラクラ撮影日記
f0040670_18264382.jpg

 中国オリンピック開会式の今日は私の誕生日でもある。夜、8時20分から始まる熱海の花火を写真クラブの連中と私の弟子(弟子と向こうが勝手に決めてるようだが、今でもそのつもりでいるのかは分からない)とその友人とで撮りに行った。
 開会式は2008年8月8日午後8時8分といったこだわりだそうである。
f0040670_18292174.jpg
f0040670_18295516.jpg

 8という文字は漢字で表現すると字形が末広がりとなり、開く儀があるから未来が開けておめでたい。ということだそうである。 
 私の方も拘ったわけではないが、母の話によると私は昭和28年8月8日朝8時頃生まれたらしい。この母の子である私はかなりいい加減なことを言う癖があるので、データの信憑性に疑問があるのだが、まぁいいでしょう。自らの意思によりできる出来事ではないのだから。
 しかし、ニュースによると、この日を誕生日にしようと、産科の医師に頼み込んだ妊婦がかなりいたらしい。親心というか、やっぱり世間の出来事である。
f0040670_18302041.jpg
f0040670_18314845.jpg

[PR]
by m-tsubouchi | 2008-08-09 18:32 | クラクラ撮影日記

久々の透明度

集中豪雨が流行っているが久々に透明度の高い朝を迎えた。勿論暑くなるであろう1日の朝でした。
f0040670_144943.jpg

[PR]
by m-tsubouchi | 2008-08-08 14:51 | 日々の思い

戴いたクラカメ

f0040670_2151637.jpg

 友人からニコンのマニュアル機FM-2(Xシンクロが1/200なのでNEW FM-2ではない)を頂戴した。レンズf=50㎜ 1.8 Ai-s付、オートワインダーMD-12も付いている。前からニコンのマニュアル機を使ってみたかったので、戴いたことがすごく嬉しかった。
f0040670_22543879.jpg
 しかし、世の中そう甘くはない。特殊加工した裏蓋を除き非常に傷の少ない新品同様な状態であったが、製造年代が古いのでモルトプレーンにべたつきがあった。
 又、レンズの方はというと、これまた、いたって外観は綺麗だが、ヘリコイドグリスが絞り羽ににじみ出ていて、開放状態から絞り込みへと変化する動きに粘りがある。この状態ではレンズも分解掃除をしなければならないだろう。新品同様とはいえ、当然修理業者のメンテナンスが必要だと診断した。
 その上裏蓋が駄目で、部品を入手することも大変そうだ。うーむ、これは喜んでばかりいられないぞ。
 一方、MD-12も電池ケースのスプリングが一個無かったので、こちらは修理代を節約する為に20年ぐらい前に買ったペンライトを1本つぶし、その中に入っているスプリングを装着してみた。使える。
 その後、オークションで手に入れた裏蓋も光線漏れなどを心配しながら装着した。これでやっと形が整ってきた。ともかく色々節約したが、一往使えるようになるまで、20,000円超の出費となってしまった。こういったことが、クラカメの楽しみの一つかも知れないが、ここまで手間やお金をかけると使わないわけにはいかなくなってくる。
 これからはこいつで撮るぞ!と決意し、早速試写したものがこの写真である。 
f0040670_2036774.jpg

 この写真はネガで撮影したものをL版同時プリントでお願いして、それをスキャナーで読み込んだものである。デジタル画像になってしまうと、デティールが解らないが、やっぱりデジカメでは表現できないものがフィルムでは表現されている。それがすごく良い、などとは思わないけれど、フィルムの味には忘れがたいものがある。試写したネガを見たが光線漏れもなく、やれやれといったところである。又、いい写真が撮れるかどうか、私の腕だからあんまり期待しないで頂きたいが、このblogにアップするつもりである。
[PR]
by m-tsubouchi | 2008-08-04 20:37 | 撮影機器

20年度第2回撮影会

f0040670_1953566.jpg
今日の撮影会は「函南の風景」をテーマに撮影する予定で朝5時半に出発し、丹那盆地から田代盆地そして函南原生の森公園と回りました。しかし、すべて霧に覆われたロケーションでしたので下界に下りて低地をやろうと、相談。しかし下りてくると、連日続く猛暑の気配。そこで天蚕のサークルKで朝食を物色し、立ち食いです。その最中、とにかく涼しいところに行きたい。函南町内に拘る気力がでません。と、みんなの意見が一致。そこで、中伊豆万城の滝を目標に再設定し、そそくさと涼しさを求めて、そちらに移動しました。
f0040670_1947429.jpg
f0040670_19544838.jpg

f0040670_19571213.jpg

f0040670_1958157.jpg

ここからは万城の滝
f0040670_19585241.jpg

f0040670_2004332.jpg

f0040670_2025099.jpg

f0040670_21135546.jpg

[PR]
by m-tsubouchi | 2008-08-03 20:04 | 写真クラブの活動